後藤整形外科医院

  • 〒810-0053 福岡市中央区鳥飼1-5-45 鳥飼中央ビル1F
092-751-1301

後藤整形外科医院

MENU

Doctor

院長紹介

院長 後藤 徳雄

前身の松田整形外科医院より、父の代を経て、令和元年6月1日よりここ鳥飼の地で診療をさせていただいております、後藤徳雄と申します。

前院長から医院を継承した際に、これだけは大事にしたいと思ったことがあります。それは、「自分の家族を見てもらいたい医院づくり」でした。

「検査は極力したくない」、「待ち時間はできるだけ少なくして欲しい」、「でも必要な検査なら、費用や時間がかかってもしっかり調べて欲しい」、「できるだけ注射はしないでほしい」、「薬は極力のみたくない」、「手術はできればしたくない」、「接する職員の方には笑顔でいて欲しい」...

患者様には病院に対する、なかなか言えない気持ちがあるものです。しかしこれらの思いは、妻や子供、両親が、病院を受診する際に自分が感じたことがある思いそのものでした。

その為当院では、まず患者様のおはなしを聞くことが、診察のスタートだと考えています。問診を重視し、典型的な症状であれば、検査が必ずしも必要ない場合があります(手首のガングリオンテニス肘指の腱鞘炎等)。一方で、初期の分離症や胸腰椎圧迫骨折、疲労骨折、稀ではありますが骨軟部悪性腫瘍等の疾患の場合、客観的かつ再現性のあるMRI検査が、治療方針を決める際に重要となったり、結果によっては今後の人生全体に大きく影響する事もあります。

治療に関しても同様で、注射での治療を希望される方、おくすりでまずは様子を見たい方、副作用の少ないリハビリで通院されたい方、費用はかかってもできることは全部してもらいたい方、それぞれの思いがあるのではないでしょうか。

当院では、このような希望にできるだけ寄り添い、それぞれの患者様が考える『負担』を可能な限り減らしながら、二人三脚で治療を進めていきたいと考えています。もちろん、すべての選択肢を当院で提示できるわけではありません。手術や高度な検査が必要な場合や、特殊な自由診療が有効と考えられる場合には、先々代より地域で培ったネットワークを生かし、経験豊富な施設へ御紹介させていただきますのでご安心ください。

最後になりますが、医療も他の分野に違わず、社会構造の変化や、AIによる診断技術の進歩等、大きな変革の渦中にあるといわれています。しかしながら、医療の根本は『人と人』の関係に収束するものであると自分は考えます。患者様や周囲の医療機関の方々との『人と人』の関係を育てながら、「自分の家族を見てもらいたい医院」をより高いレベルで実現するため、変化に柔軟に対応しつつ、時代に応じた最良の医療を提供できるよう、スタッフと一丸となり日々の診療に臨んでおります。安心して御来院いただければ幸いです。

経歴

長崎大学医学部卒業
九州大学病院 勤務
山口赤十字病院 勤務
福岡市立こども病院 勤務
原三信病院 勤務
飯塚病院 勤務
九州大学大学院 医学系学府 医学専攻 修了
令和元年 6月1日 前院長健康上の理由に伴い、後藤整形外科医院 継承

専門医・認定医、所属学会など

専門医・資格

日本整形外科学会認定 整形外科専門医
医学博士(医博甲第3259号)
日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医

その他認定医

日本整形外科学会認定 リウマチ医
日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
日本医師会認定 健康スポーツ医

所属学会・施設認証など

第二種再生医療等提供機関
難病指定医(難病医療費助成制度)
労災保険指定病院
日本整形外科学会所属
日本リウマチ学会所属
日本リハビリテーション学会所属
日本痛風・尿酸核酸学会所属
日本再生医療学会所属

Medical診療案内